一括査定業者からのしつこい電話の対処法は?

どうも、三瓶です。

前回の続きですが、電話が大量にかかってくる時の対処法を紹介します。

そもそもなぜ業者はそこまでしつこく電話をかけてくるのかというと、理由は簡単です。

ライバルよりも早くコンタクトをとらないといけないからです。

何故かというと、一番最初に電話をかけた業者が一番買取を成立させる可能性が高いからです。

電話をかけて査定日を決めて、査定をしてから正式な査定額を出し、最終的には車を売るかどうかを考えてもらってから売却、というのが一般的な流れです。

業者からしたら査定日を一刻も早く決めておきたいんです。

ガリバーは、オートコールシステムというのを採用しています。

申込があった電話番号に自動的に電話をかけるシステムの事で、コンピューターによって効率化されているものです。

その為、もし電話が嫌なのならこのシステムを採用しているところはおすすめしません。

対して、ユーカーパックやカーセンサーはしつこくかかってくる電話を避けるならお勧めです。

ユーカーパックの場合、業者からの電話は一切ありません。ただ、ユーカーパックからの電話は1度だけ来るのでそれには対応しなければいけませんけどね。

カーセンサーにはメール連絡希望という項目があり、それを設定していると電話を減らすことができます。

ただ、やはりゼロにする事は出来ないので、そこだけは許容範囲として受け止めるしかないですね。