査定に出す前の準備「洗車は必要なのか」

どうも、三瓶です。

車を査定に出す前に、準備しておかないといけないような事があるみたいなので、調べてみました。

それが、洗車に関してです。

車が汚い状態だとやはり査定にも響きそうな気がするのでキレイにしたい気持ちはあると思います。しかし、調べてみると、どうやら洗車に出してしまうと逆に損をしてしまう可能性があるんだそうです。

というのは、洗車に出した分の費用などを買取で回収できないことの方が多いからです。車を掃除すれば買取査定はアップしやすいのは確かですが、必ずするものではありません。

なので、洗車をしたからと言って査定に及ぼす影響はそこまで高くないです。

ですが、車内の掃除は少なからずはした方が良いみたいで、汚れが目立ちすぎると「メンテをあまりしないちょっと雑な人」という印象を与えてしまうようで、その後の査定に対して不利になってしまうからです。

なので、ある程度掃除はして、洗車は自分でかるくするくらいにしておいた方が良さそうです。

また、傷や凹みがある場合は、そのままにしておく方が良いようです。

これも修理した分の費用が査定時に回収できる可能性が高くないからです。

その為、修理は売った後の業者に一任してしまった方がお得に売ることができるということですね。